商品検索
会員の方
こんにちは ゲストさん

  1. ペイントシティーコム トップページ
  2. 取扱い塗料一覧
  3. 日本ペイント製品
  4. ハイポン20デクロ

ハイポン20デクロ

2液型エポキシ錆止塗料

  • 下塗

ハイポン20デクロ


色調:全3色
グレー、ブラウン、ホワイト
主剤と硬化剤のセット品です。
【日本ペイント】

色調
規格
単価 ------ 円(税込)
数量 5,400円以上送料無料


色見本

色見本をクリックすると、イラストの色が変わります。


グレー
グレー
ホワイト
ホワイト
ブラウン
ブラウン

商品説明

特長
2種ケレン面への適応:特殊エポキシ樹脂を配合することにより、防錆力、密着力がすぐれています。
塗膜の柔軟効果(内部応力の低下):可とう性を有しており、付着性にすぐれています。
イオン交換体の効果:腐食性物質の塩分(塩素イオン)をキャッチして、海塩粒子の悪影響から鉄を保護します。
強溶剤タイプのため、旧塗膜に種類により、フクレなど起きる可能性があります。
運用部位
鉄、ステンレス(SUS316、SUS304など)、溶融亜鉛めっき(※白さび除去必須) 、電気亜鉛めっき(ボンデライトなど)、アルミ(A1050Pなど)
使用方法
主剤と硬化剤(85:15)を混合し、よく撹拌します。
油性刷毛ウールローラーで塗装します。
上塗りまで16時間以上7日以内乾燥させてください(気温23℃の場合)。
希釈
エポキシシンナーで0~5%希釈してください。
塗布量
1㎡当たり0.20kg使用します。
20kgセット(17kg+3kg)で100㎡、5kgセット(4.25kg+0.75kg)で25㎡塗装できます。
注意点
主剤と硬化剤の配合は、デジタル秤などの使用をお勧めします。
硬化剤と混合した塗料は、8時間以内に使用してください(気温23℃)。
錆や塗膜の膨れ、水分、油分は取り除いてください。
湿度の高い時や5℃以下では塗装できません。
水性系やOP(合成樹脂)などの旧塗膜には塗装できません。
水性塗料を上塗りに使用出来ません。
備考
適合上塗り
・2液型油性ウレタン塗料(ファインウレタンU-100)
・2液型シリコン塗料(ファインシリコンフレッシュ)
・1液型油性シリコン塗料(1液ファインシリコンセラUV)

各種油性塗料の上塗りが可能です。
F☆☆☆☆
資料
資料ダウンロードカタログ 


  • 塗装用品一覧
  • 特注色商品一覧
  • 特価品コーナー


塗装のことならペイントシティーコム

  • 未掲載商品の見積・購入
  • 動画(使い方がよく解る)
  • 遮熱塗料
  • 電動攪拌機・高圧洗浄機 レンタル
  • オーダーカラー
  • ワンポイントアドバイス
  • 住まいの塗替 概算見積り
  • 取り扱いメーカー一覧
  • 澤政工業100年のあゆみ

ご利用ガイド

お支払方法について

以下の9つからご選択いただけます。
(1)代金引換
(2)クレジットカード(SSL暗号化オンライン決済)
(3)銀行振込
(4)ゆうちょ銀行
(5)ペイジー決済
(6)コンビニ決済(前払い)
(7)NP後払い(コンビニ・銀行・郵便局)
(8)NP企業間決済(掛売)
(9)店頭引取(現金)
お支払方法について

返品・交換について

お届けした商品に製造上・運送上の問題がみられた場合、なるべく早く電話もしくはメールにて担当者までご連絡ください。速やかに対応させていただきます。
ただし、施工後に発生した不具合に対する補償・代償はお受け致しておりませんのであらかじめご了承ください。
お客様のご都合による返品は、商品到着後7日以内に限り承ります。
この場合の返品に対する返金は、販売価格の80%を限度とし、商品に破損や汚れがある場合はこれを減額させていただく場合があります。
白以外の見本色や特注色(調色)商品は、受注生産のため、不良品以外の返品・返金はお受けできません。

配送・送料について

配送について
商品のお届けはご注文書確認後、原則として3営業日以内に発送いたします。(通常「西濃運輸」にて)
在庫の状況によってはお時間のかかる場合もございます。ご注文確認の際にご案内させていただきます。
送料について
1回のご注文金額が合計5,400円以上の場合、送料は無料です。(離島除く)
1回のご注文金額が合計5,400円未満の場合、送料は全国一律648円です。

お問い合わせについて

ペイントシティーコム(運営:澤政興業株式会社
フリーダイヤル:0120-17-3803
受付時間/平日 8:30~18:00 土曜 8:30~15:00
FAX:052-331-6561
24時間受付中!

メールでお問い合わせはこちら

〒460-0024 名古屋市中区正木2-13-8 担当 佐藤/日置


このページのトップヘ